自転車はどこを走る?

さて、自転車に乗りなれない方は
自転車は車道を走ればいいのか、
歩道を走っていいのか迷うところですね。

基本的に自転車は車両なので
車と同じ左側の車道を走ることになっています。

しかし、その原則論どうりに行くほど
日本の車道は自転車フレンドリーにはできていません。
はっきり言って危ないところも多い。

そこで例外的に歩道を走ることも認められています。
横断歩道を見れば自転車は歩行者の横を通ることになってますよね。
つまり歩道を走る前提で信号も作られています。

ですが歩道はやはり歩行者優先。
考え方によっては車道よりも危険です。
車道は自分が轢かれる危険性がありますが
歩道では他人に怪我をさせる恐れがあるという
違うリスクが伴います。

なので状況によるというのが正直なところですが
まずは走れるところは車道を走り
無理なところは歩道を走りつつ
歩行者には最大限に注意をはかる。
そして必要があれば自転車から降りて歩道を歩く
といったことも必要でしょうね。
心遣いを忘れずに安全なサイクリングを楽しんでください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>